第9回 The OwariNagoya School Of Regional Anesthesia 

「末梢神経ブロック後の神経障害」 日本区域麻酔学会認定セミナー

◇講演&インストラクター
・中本 達夫 先生(関西医科大学 麻酔科)担当:大腿神経,内転筋管,大腿三角ブロック
・酒井 規広 先生(総合大雄会病院)担当:大腿神経,内転筋管,大腿三角ブロック
・浅野 市子 先生(名古屋大学)※講演のみ
・柴田 康之 先生(名古屋大学)担当:坐骨神経(傍仙骨,膝窩部)
◇インストラクター
・橋本 篤 先生(愛知医科大学)担当:斜角筋間,鎖骨上,星状神経節ブロック
・伊藤 恭史 先生(藤田医科大学ばんたね病院)担当:鎖骨下,costoclavicular
・鈴木 智文 先生(富田浜病院)担当:鎖骨下,costoclavicular
・新屋 苑恵 先生(名古屋大学)担当:斜角筋間,鎖骨上,星状神経節ブロック
・絹川 友章 先生(名古屋大学)担当:坐骨神経(傍仙骨,膝窩部)
※順不同(インストラクターは変更になる場合があります)

開催概要

日時 2020年1月25日(土)13:00~17:30(12:30受付開始)
会場
愛知県 名古屋市昭和区鶴舞町65番地
TEL:052-741-2111
●JR中央本線・鶴舞駅(名大病院口側)下車 徒歩3分
●地下鉄(鶴舞線)鶴舞駅下車 徒歩8分
●市バス「栄」から栄18系統「妙見町」行きで「名大病院」下車
参加費 ①講演Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ+ハンズオン参加:5,000円 ②講演Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ+ハンズオン見学:2,000円 ③講演Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ聴講のみ:2,000円(事前申込み・当日現金) 
定員 ①40名 ②20名 ③20名 
対象  
主催
共催 名古屋大学大学院医学系研究科麻酔・蘇生医学講座/丸石製薬株式会社/ビー・ブラウンエースクラップ株式会社/バクスター株式会社/富士フイルムメディカル株式会社
協賛
内容 2019年12月13日(金)18:00よりお申込み受付を開始いたします
2020年1月17日(金)18:00にお申込み受付を終了いたします
申込みは事前受付制ですが、受講料は当日現金で徴収いたします。

13:00~13:10 開会の辞 名古屋大学大学院医学系研究科 麻酔・蘇生医学講座 教授 西脇 公俊 先生
13:10~13:20  製品紹介 共催メーカーより
13:20~13:50 講演Ⅰ  「 『神経ブロック後の神経障害:高位局在診断あなたならどうする?」
                    関西医科大学 麻酔科学講座 診療教授 中本 達夫 先生
13:50~14:20 講演Ⅱ  「神経ブロックにおける効果持続時間の作用延長」      
                      総合大雄会病院 麻酔科 酒井 規広 先生
14:20~14:50 講演Ⅲ 「麻酔科医が知っておきべき神経伝導速度検査と筋電図」
                  名古屋大学医学部附属病院 麻酔科 浅野 市子先生
14:50~15:10 ワンポイントレクチャー      
                 名古屋大学医学部附属病院 手術部副部長 柴田 康之 先生
15:20~17:20 ハンズオンワークショップ(8ブース 各5名に分かれて頂きます。)
17:20~17:30 質疑応答(先生方の日頃のお悩み、ご質問に答えます。)
閉会の辞  名古屋大学医学部附属病院 手術部副部長 柴田 康之 先生
  
本セミナーは、日本区域麻酔学会認定を受けており、講演+ハンズオン受講者には参加証明書を発行致します。必ず13:00の講演からご参加ください。

お問合わせ
富士フイルムメディカル(株)村島
ken.murashima@fujifilm.com 
備考  

お問合わせ

富士フイルムメディカル株式会社 村島
03-6419-8050 
mail: Ken.Murashima@fujifilm.com